« 聖夜の祈り~物欲編 | トップページ | 節度と折り合い »

とっくにあけました2007

今夜の「エラいところに嫁いでしまった!」の仲間由紀恵の白装束姿を見て、ウーパールーパーが脳の奥底から急速に復活してしまった美頓です、こんばんは。

黒髪=日本髪が似合う、美しい人=赤い口紅が似合うというわけではないのですね。

でもドラマとしてはとても面白かった。特に「無垢だからこそ厄介」な夫役の谷原章介は自分ランキング急上昇です。顔面の穴と言う穴から水分を噴出しながらの逆ギレは最高でした。

あ。

あけましておめでとうございます。

遅すぎて言うタイミングを逃してしまいました。

これまた古い話題で恐縮ですが、新春ドラマ「白虎隊」に憤慨していたせいで更新が遅れました(嘘

仕事が忙しく、見る気もなかったのですが。
10時前に仕事から戻り、何とはなしに見てしまいました。

正直に言って、あれほどひどい歴史ドラマは近年稀ではないでしょうか。
というか「歴史モノ」に括って欲しくない。
白虎隊士の二人の肖像画、あれはない。
カツーンの坊主の人の眉毛、あれで侍はない。
会津の殿様役のヒガシは蝋人形にしか見えない。
殿様の描写がお粗末すぎて、バカ殿にしか見えない。
とか、もう色々つっこみどころがありすぎましたが、それより何より。

何だ、あの西郷隆盛は。あの安っぽい偽善的演出は。
会津の方々もあのような歯の浮く持ち上げれられ方、嬉しくも何ともないのでは。

わたくし、歴史マニアでもなんでもなく、というか寧ろ相当疎い方ではありますが、それでも西郷南州遺訓を愛読し、手帳には気に入った文言を書き留め、年表を見ただけで涙するれっきとした鹿児島人。

「新しい西郷像」と言うには余りにもお粗末。
最も西郷隆盛とは遠い(と思われる)策士、卑怯者的な描かれ方。
確かに会津藩側から見た薩長は敵だったのでしょうが、それはどちらにも異なる主張があったからこそ。人格的に貶めるような描かれ方はどうも納得できません。
あの程度の描写ならば、実在人物の名を出すべきではなかったし、その必要もなかったと思います。
薬師丸ひろ子も山Pも、良い演技をしたのに。
親子の情愛や「生きること」に焦点を絞れば、それなりに良いドラマにはなったのでしょうが・・・。
「おうちがわからな~い」とカボチャ袴で泣いていた男の子だけ、もう一度見たい。

翌日、ネットでニュースを見ていて「テレ朝に抗議殺到」の文字を探したものの見当たらず。個人的にはOZMAの演出よりも数段ひどいと思ったのですが。

「ピューと吹くジャガー 第5巻」より
2006_010_5
←紅白の美川憲一って、こんな感じじゃなかったですか?

|

« 聖夜の祈り~物欲編 | トップページ | 節度と折り合い »

コメント

へーそんな仕上がりだったのね。
チャンネル帰るときにチラチラ見てたくらいだった。
しっかり見て、もっとちゃんと腹立てればよかったー

薩摩人として、白虎隊と薩摩の歴史をよーちゃんに誇らしげに説明したら
「鹿児島の人は鹿児島のこと大好きだよね」っていわれました。
かなりの西郷さんびいき目線で語っていたようです。

投稿: caori | 2007年1月12日 (金) 17時40分

>今夜の「エラいところに嫁いでしまった!」の仲間
>由紀恵の白装束姿を見て、ウーパールーパーが脳の
>奥底から急速に復活してしまった美頓です
年明け一発目からダイエットペプシを噴出させて
頂きありがとうございます。

白虎隊…ぼかぁ見て無かったのですが
そんなにひどい扱いだったのですね…<西郷どん
(この「せごどん」という呼び方いいですね)
そりゃ立場が違えば、仇敵として描かれる事も
あるでしょうが、薩摩人の誇りを辱める
ような演出はいかんですよねぇ…。

…と愛媛人が言うてみる。

投稿: 灰色狼 | 2007年1月20日 (土) 21時01分

かっちゃん
かっちゃんにもあのドラマ見てブチ切れて欲しかったなあ。
わたしもそんなに故郷びいきのつもりは無かったけれど、今日は関西出身の先輩に熱く西郷隆盛の素晴らしさを語って完全に引かれた。チーン

灰色狼さま
ウーパールーパーに似てませんでした?!
・・・いやいや、いい意味で。

立場が違えば、仇敵としての登場も致し方ないのでしょうが、それぞれに義があって戦ったことをちゃんと伝えて欲しかったです。人気俳優(アイドル?)を起用して、若い人達の関心も高かったでしょうから尚更です。
出演者の熱演虚しく、お粗末な出来になってしまったのが残念です。
西郷どんなんて、どこかの博徒か一昔前の時代劇の悪代官でしたよ。

投稿: 美頓 | 2007年1月21日 (日) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123837/4891697

この記事へのトラックバック一覧です: とっくにあけました2007:

» 日本髪 [日本髪]
[続きを読む]

受信: 2007年1月13日 (土) 15時28分

» 噛むにまつわる歯の面白話 [歯科医院レポート@歯科事務長が歯科のこと教えます。]
皆さん、歯ブラシ頑張っていらっしゃいますか?今日は、趣向を変えて少し、人の顔の形の話をしたいと思います。かの徳川 家康は歴史上の人物として有名ですが、徳川家康は、埋葬された遺骨などの分析からも、えらのはった四角い顔【¨】だったとされています。彼...... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 00時20分

« 聖夜の祈り~物欲編 | トップページ | 節度と折り合い »