« 嫌われ松子の一生 | トップページ | 聖夜の祈り~物欲編 »

美頓的流行~文化編

「のだめカンタービレ」にはまって以来、何故音楽科を志望しなかったのか悔やまれてならない美頓です、こんばんは(嘘

タイトルの響きが奇をてらっているようで読む気がしなかったのですが、ついに禁断の果実に手を伸ばしてしまいました。
「ときメモGS」の時と似たような危機感です。
まさに妄想への片道切符。

千秋せんぱい・・・!!

時間を忘れて読み耽り、二日酔いの朝のように「もう二度と徹漫なぞするまい(徹夜じゃないけど)」と思うのに繰り返してしまうハマリっぷりは、「いたずらなkiss」「JOJOの奇妙な冒険」「20世紀少年」以来。明日は出張で、寝坊は許されない為今夜ののだめは自粛しています。
なんと、のだめオーケストラによるCDも出ているようで。
う~ん、欲しい。
来月辺り、買ってしまいそうです。

ところで、千秋真一役の玉木宏が「相当な男前である」ことを否定するつもりは毛頭ありませんが、どうにものだめ役の上野樹里のハマりようと比較して違和感を覚えるのはわたしだけでしょうか。イケメソではあるけれど、千秋ではないというか。

【千秋役の必須条件】
①長身(スタイルの良さ)
②細め
③クールさ
④黒髪のオールバックが似合う
⑤白シャツが似合う
⑥腺病質
⑦セクしいな不精髭
⑧憂い

といった具合(自分基準)なのですが、わたしだったら誰をキャスティングするか、ここ数日の最大のテーマ(他に真剣になるべきことはある筈なのに)です。
特に⑤白シャツが似合う、は自分基準いい男条件としても外せません。
全盛期の窪塚洋介。無気力が勝り過ぎてダメかな・・・
若い頃の内野聖陽。腺病質じゃない・・・
伊勢谷友介。ちょっと鋭すぎかな・・・

適役思いつかれた方、是非ご一報ください。

最近購入したCDの中のおすすめ。
イマージュ
もう6年も前のオムニバスCDですが。
ヨーヨー・マの「リベルタンゴ」目当てで購入しました。情熱大陸やニューシネマパラダイスがお気に入りです。
どこかで聞いた曲ばかりで、聞きやすく癒される音楽。ヒーリングミュージックのように退屈でないし、忙しい時、疲れた時にオススメです。
日本人チェロ奏者・吉川よしひろ版でも「リベルタンゴ」収録のCDが出ているので、こちらも購入検討中です。
個人的には、一度聞き比べただけですがヨーヨー・マは滑らかで上品、吉川よしひろは情熱的な印象。

寒くなってくると、部屋や車でじっくり音楽を楽しみたくなりますが・・・、今日は癒されすぎてうっかり運転中に眠りそうになりました。危ない危ない。
というわけで車内での癒し音楽は考え物です。ご注意ください。

|

« 嫌われ松子の一生 | トップページ | 聖夜の祈り~物欲編 »

コメント

 イマージュの「りベルタンゴ」いいですよね。
僕は、5曲目の加古隆さんの
「パリは燃えているか」が好きです。
 NHKの「映像の世紀」という特集番組の
テーマ曲になった曲です。

投稿: 陶朱公 | 2006年12月 8日 (金) 23時51分

「のだめ~」大人気みたいですね。私は今クールは、Dr.コトーしか見ていないのですが、評判よさそうなので、DVDに期待します。

音楽、演劇にまったく詳しくない私が、珍しく持っているのが「イマージュ」です。曲名は分からないのですが、陶朱公さんもおっしゃっていた「映像の世紀」の曲は私も大好きです。仕事の道中で聞くと、まったりした気分になって戦闘モードから「もぉー何でも値切りますよ」星人になりそうなので、なるべく商談前は自粛しておりますが…

投稿: sue | 2006年12月 9日 (土) 01時02分

陶朱公さま
リベルタンゴ、相当カコイイです。一日10回くらい聞いています。飽きもせず・・・。
「パリは燃えているか」早速集中して聞いてみます~。

sueさま
のだめ、わたしもテレビを見ない為見逃してしまったのでDVD待ちです。今クールは面白そうなドラマが多くて今更ながら後悔しています・・・!!
イマージュは毎日聞いていると爪や牙を抜かれて別人格になりそうです。おっしゃる通り、商談や会議前には不向きかも知れません。

投稿: 美頓 | 2006年12月 9日 (土) 11時31分

PCMAILにメールしといたから確認して!

投稿: 秘密 | 2006年12月23日 (土) 15時00分

秘密
了解!!
返信したよーー

投稿: 美頓 | 2006年12月24日 (日) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123837/4451603

この記事へのトラックバック一覧です: 美頓的流行~文化編:

« 嫌われ松子の一生 | トップページ | 聖夜の祈り~物欲編 »