« 魅力的な瞬間 | トップページ | 嫌われ松子の一生 »

美頓トラベルにごあんない~狩人編

「夢のチョコレート工場」に感激したのも束の間、延滞に気付かず無駄に千円払って辛い現実に引き戻された美頓です、こんばんは。
職場検診の採血で貧血により気を失いかけました。

このストレスを癒すべく、終了後に曽木の滝へ紅葉狩りにGO!!!
約2時間のドライブでへとへとになり、何の為の休日か疑問を感じつつ降車。

会社のドライブマニアNさんをして、「紅葉県内一」と言わしめるのも納得の絶景。
2006_022_1





天然のレッドカーペットの上で、にわかセレ部気分。
2006_027_1





秋味満点の、アコーディオンでも聴きたくなるようなセンチメンタル街道。
2006_026





紅葉を透かして「東洋のナイアガラ」を見る贅沢。
2006_035





最後に、年齢も考えずにブランコではしゃぐハゲ親父の臀部でもどうぞ。
2006_041


|

« 魅力的な瞬間 | トップページ | 嫌われ松子の一生 »

コメント

歌丸師匠ばりな美頓さんの書き出しが毎回つぼにはまっています。

曽木の滝。大口なんですね。全然知りませんでした。サイトのほうも見てきました。東洋のナイアガラという肩書きはおいといても、とてもいいところですね。大学から東京に出てきたので、友達から鹿児島に行くんだけど、おすすめは?と聞かれても今一つ気のきいた場所を知らないなんちゃって鹿児島人です。(年に一回帰省しても溝辺→実家(小山田町)→溝辺で繁華街にでることなく帰京パターン)

毎日とてもお忙しそうですが、いいリフレッシュになりましたでしょうか?

投稿: sue | 2006年11月24日 (金) 22時07分

sueさま
ばれましたか・・・。
実は笑点の大ファンでした(録画するレベルで)。
リフレッシュできましたよ~
手軽に非日常にスイッチできる場所が鹿児島には多いと思います。
ここ以外でオススメは指宿(開聞岳、長崎鼻、池田湖、武家屋敷、特攻平和祈念館、砂蒸し等)、いむた池(県民の森~いむた池コース)、坊津、串木野(金山蔵、冠岳、まぐろラーメン)辺りでしょうか。

投稿: 美頓 | 2006年11月25日 (土) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123837/4291228

この記事へのトラックバック一覧です: 美頓トラベルにごあんない~狩人編:

» 郵便配達は2度ベルを鳴らす [1からの英会話]
英会話スクールの日常と日記上達法の検証 [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 22時36分

« 魅力的な瞬間 | トップページ | 嫌われ松子の一生 »