« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

美頓トラベルにごあんない~おしごと編

DMC(デトロイトメタルシティ)の発売を指折り数えて待っていたのに、九州地区は三日遅れと聞いて失意のどん底の美頓です、こんばんは。
昨夜からの胸のときめきを返せチキショーーーーーー!!!
すっきりした。
昨日は朝も早よから日帰り出張に。といっても片道二時間程度、同じ県内の大隈半島ですが。
鹿児島市内からはフェリーで向かいます。
サヨナラ、KAGOSHIMA CITY!!
2006_autmn_061






朝日を浴びた桜島。
神秘的です。
でも撮っている人間は半分眠った状態でほぼすっぴんでうわごとを呟きながら。かなり病的です。
2006_autmn_058






仕事中に立ち寄ったホームセンターの自販機横にて。
2006_autmn_064






「普通の水道水です」

何の主張なんだろう・・・
そんなに無料の飲料を提供するのが嫌だったのでしょうか。
そして何の為のマシンなんだろう・・・
ふしぎだけを発見して終わった、今回の旅(出張)。

シティボーイ&ガールは今頃DMCを楽しんでいるのかと思うとSHITSATSUGAIしたい気持ちです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

美頓トラベルにごあんない~タッキーはお好き?編

「買い物ってどこの店に行く?」と聞かれたら、すかさず「amazon!!」と答えるWEB高依存の美頓です、こんばんは。
WEBと言えばクモの巣。クモと言えばスパイダーマン。
詳細はマイフォトのfavoritesにありますが、最近のマイブームです。

2006_autmn_024
←職場でキャット(カード処理機)を警備する頼もしいアイツ。




さて、鹿児島でも虫の音が聞こえ、朝晩は涼しくなった昨今はすっかり食欲ざかりのわたくし。
東京土産の資生堂パーラーのチーズミルフィーユを3本ペロリとたいらげてみたり、偵察と称して目当ては帰りにこっそり寄るサーティワンだったり。

2006_autmn_033
←ダブル(ロッキーロード+チョコミント)のチョコサンデーが大好物。




と、ストレスやらデヴファクターやら不満やら不安やら溜めてばかりなので今回の遠足テーマは「浄化」。
妹と急に思い立って行ってきました。
場所は鹿児島県北部、大口市近郊の「曽木の滝」。
鹿児島市内から高速で一時間半程度、初めての場所でした。

行きのBGMは「シンガーズ・リミテッド」。空気がほぐれる気持ちの良い音楽で、昼間のまったりドライブには最高です。おすすめ。

わたしはこちらの滝、初めて名前を聞いたのですが、割と有名らしく(失礼)、到着すると数台の観光バスが。
お茶がフリーで飲めたり、観光地にしては良心的な雰囲気。
2006_autmn_039

←どうしてどこの観光地にもソフトクリームがあるんでしょうね。買ったけど。


歩いてすぐに「ゴゴゴゴゴ」とJOJO風の轟音が。
ゴールは直ぐソコだ!!!
わたしは貧乏性なので、徐々に見えたのでは勿体無いと傍目からは相当異様なカニ歩きでひたすら滝に背を向けて近付きました。
目を瞑って展望台(低いけど)の階段を上がり、振り返って見ると・・・!!

2006_autmn_040
絶景。





2006_autmn_042
←けれど、先の豪雨災害で橋が流され、滝に近い展望台へは通路がなくなってしまったとのこと。




2006_autmn_044
←という訳で、橋がなかったので岩をひょいと登って冒険気分。怒られたら何て謝ろうか、と考えつつ。小心者なので。




2006_autmn_046
←轟音と水煙に会話もかき消されながら、妹と鼻をフンフン鳴らし(ふくらまし)ながら吸って来ました、マイナスイオン


「東洋のナイアガラ」と言われているらしいです。確かにここは感動的。ナイアガラ云々については行ったことがないので何とも言えませんが。

少し先へ行くと、
2006_autmn_052
←こーんな勇ましい看板発見。「洞窟きのこ園」・・・B級のにおいがプンプン。ほっておけません。でも入場料が¥200までが許容範囲、と密かに思いつつ前進(ソフトクリームは¥250である)。







恐る恐る薄暗い受付へと階段を下ると、「大人¥200」と。安心してB級を楽しむことに。
2006_autmn_053
←こんな感じでひたすら様々のキノコ成長の様子を学習できるステキな環境。さすが洞窟、低温多湿だと思ったらクーラー稼動していました。




2006_autmn_054
←こちらがメイン商材の霊芝(レイシ)。ものすごく堅い。焼酎に漬け込んで健康酒とするようです。何故サルの看板なのかと思っていたら(猿は1頭もいません)このキノコ、別名「サルノコシカケ」と言うそうです。


押し売りもされないし、普通のシイタケも販売されているし、健康食品に関心のある方にはいい・・・かなあ・・・
取り敢えず、わたしは一度で充分です。

大口で困ったことは、飲食店が見当たらないこと。
情報ある方、ご一報ください。
お食事処があれば、手軽に別世界の良い場所なのですが・・・

運転(苦手)でくたびれたり、マイナスイオンでチャージしたり、プラマイゼロで明日からまた宜しくね、なんて思った家路。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

秋の夜長には

同僚よりも仕事が早く終わったので、せめて応援しようと思い背後で「ひとり寝の子守唄(加藤登紀子)」を歌唱したところ、幸運なことに一人先に上がれた美頓です、こんばんは。
ココログの不具合が漸く治りました。テキュー


「あほらしい唄」
この川べりであなたと
ビールを飲んだ だからここは好きな店
七月のきれいな晩だった
あなたの坐った椅子はあれ でも三人だった
小さな提灯がいくつもともり けむっていて
あなたは楽しい冗談をばらまいた
二人の時にはお説教ばかり
荒々しいことはなんにもしないで
でもわかるの わたしには
あなたの深いまなざしが
早くわたしの心に橋を架けて
別の誰かに架けられないうちに
わたし ためらわずに渡る
あなたのところへ
そうしたらもう後へ戻れない
跳ね橋のようにして
ゴッホの絵にあった
アルル地方のあの明るい跳ね橋!
娘は誘惑されなくちゃいけないの
それもあなたのようなひとから

「おんなのことば」茨木のり子 より
女性は皆、心のどこかにこんな想いを持っているのではないでしょうか。
茨木のり子さんと言えば「自分の感受性くらい」や「わたしが一番きれいだったとき」など日本人には珍しい「怒り」の詩人というイメージでした。
たまに詠んでガツンと頭を殴ってもらいたい、くらいの距離感だったのですが、こちらの詩集はそういった「怒れる詩」の他にも「いつも手元に置いておきたい」と思わせる瑞々しく、清々しく、時に妖しいことばとユーモアで溢れています。ことばの力を感じさせる詩集です。個人的には前述の大好きな二編の詩も入っていて、且つ文庫サイズで持ち歩けるので大満足です。

「友人」
友人に
多くを期待しなかったら
裏切られた!と叫ぶこともない
なくて もともと
一人か二人いたらば秀
十人もいたらたっぷりすぎるくらいである
たまに会って うっふっふと笑いあえたら
それで法外の喜び
遠く住み 会ったこともないのに
ちかちか瞬きあう心の通い路なども在ったりする
ひんぴと会って
くだらなさを曝け出せるのも悪くない
縛られるのは厭だが
縛るのは尚 厭だ
去らば去れ
ランボウとヴェルレーヌの友情など
忌避すべき悪例だ
ゴッホとゴーギャンのもうとましい


明朝 意あらば 琴を抱いてきたれ
でゆきたいが


老若男女おしなべて女学生なみの友情で
へんな幻影にとりつかれている
昔の友も遠く去れば知らぬ昔と異ならず


四月すかんぽの花 人ちりぢりの眺め
とは
誰のうたであったか

「おんなのことば」より

ランボオとヴェルレーヌと言えば、夫人をして「不道徳な関係」と言わしめ離婚訴訟に至ったのは有名な話で、ディカプリオがランボオを演じた「太陽と月に背いて」という題名で映画化されている。確かモザイク満載で当時の純心無垢なわたしには若干刺激が強かった記憶が。

お互いを束縛して自らのエゴを他人にぶつけることで存在を確認する、甘美な関係から逃れられぬ時間こそが「地獄の季節」だったのではないか。


嘗て楽しい時間を共に過した長い付き合いの友人であっても、互いの環境が変わって再会すると強烈な違和感―感情のブレとも言うべき、或いは些細なこと―を痛感して悲しい思いをすることがある。再会は出来ても、二度と戻らない共感出来た時間。


逆に、初対面若しくは会ったことがないのに文面や一言二言の会話で通じあう不思議。この種の人に巡り合える奇跡への感激。共感出来るか否かは付き合いの長さや深さ、人生経験や体験・環境の類似とはあまり関係ないらしい。


泡沫的とはわかっていても、その瞬間は手から零れる水のように掴むことはできないとわかっていても、だからこそ人はカメラやビデオで、或いは言葉でその感激を少しでも切り取って手元に残そうとする。
けれど、感激した「今日」は明日や明後日やずっと先に続くので、その気持を共有できるうちは友人と呼べる、のではなかろうか。


喜怒哀楽、どの感情からの出発であっても内面を徹底的に掘り下げ、普遍へと昇華されたことば達には、人の心を掴み、揺さぶり、力を与えてくれると改めて思った本との出会い。


怒りは感覚を研ぎ澄まし、憤りは目を眩ませ真実を塗りつぶす。哀しみは自己を掘り下げ、嫉妬は他を通して自らを縛る。感覚のアンテナは誰にも影響されたくない。


人、本、出来事、出会ったことや感じることにただただ感謝して日日を暮らしていけたら。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

ライ武 ライ舞 ライ憮!!!

スカ○ラのライで、テンションが上がり過ぎて汗やら涙やらアレやらコレやらでムンムンの美頓です、こんばんは、
伏字にする必要ないですね。スカパラなんですけど(連呼したかっただけ)。

もう、すごかったDEATH。
とにかくチケットが欲しくて7月に発売されたアルバムを予約購入し、予約特典の先行予約でもダメ。発売日に携帯とPCを武器に戦いながらも惨敗。

こういうときの、音楽ファンの意味不明な根性がほんとうにイヤ。

ところが先日奇跡が起こって、なんと本日行けることに。
ヤッタネ!!!

ところでスカパラファンが、「ライに行く」ことを「参戦する」というのは何故。

会場はオールスタンディングで満員、熱気やら湿気やら汗やら本気汁やらで呼吸を阻害されつつ。蒸気過剰。
メンバー入場の場面では鳥肌が立ちましたよ、萌えて

今日は目を引ん剥いて見て参りましたので、彼らのイメージを。
イメージですから、各メンバーの熱烈ファンの方、失礼でも怒らないでください。ファン暦の浅い阿呆が何か吐かしているとお納めください。

・谷中サン(バリサク):フェロモンが服着て歩いてる。彼に口説かれて落ちない女性がいるのだろうか。
・川上サン(ベース):ストイックさと、時折見せる底抜けの笑顔にノックアウトだぜ!!
・冷牟田サン(アルトサックス):合いの手(?)が最高にカッコイイ。CD知識のみの時は、異人サンが喋っておられるのかと思いました。クール。赤が似合う。
・GAMOサン(テナーサックス):エロい。顔つきとか喋り方とかの気だるさが何が何だかエロすぎ。
・茂木サン(ドラムス):くしゃくしゃの笑顔と楽しそうな演奏振りに萌え被害続出。王子的発言も好き。
・加藤サン(ギター):垂直飛び何cmなんでしょうか・・・。バネが入っているとしか思えません。わたしはギターに全く詳しくないので上手く言えませんが、この方の演奏は「あ、ギターが歌ってる」と思うことがあります。
・NARGOサン(トランペット):きちんと構えて吹く端正なお姿といいお顔だちといい、まさに貴公子
・北原サン(トロンボーン):喋りが強烈。日本一三つ揃えが似合う方だと思います。三つ揃え・ドレッド・トロンボーンブン回し吹きに美意識を感じます。
・大森サン(パーカッション):超イケメン。いつも平常心で、何となく安心感を与える佇まい。頭蓋骨の形が最も美しい日本人の一人だと思います。
・沖サン(キーボード):「鹿児島萌え~」発言、最高でした。指さばきといい動きといい、気になる存在です。でもあのリボンタイがカーネルおじさんに見えて我慢できないのはわたしだけでしょうか。

以上。
ちゃんと覚えて偉い。
いや、でも皆さん見れば見るほど魅力的でした。
贔屓は誰かとよく聞かれるのですが、決定(自分)会議の度に決裂して場外(自分)乱闘が起こるので秘密です。秘密っていうか決められないだけですが。

ところで今回はオールスタンディングでしたので、特に迷惑な人が目立ちました。個人的ワースト3発表!!
・出たり入ったりする。しかも元の位置に当然のように収まろうとする。
ゴム製としか思えない程跳ね回って三人分くらいのスペースを取る男性(命名:スプリン愚)、それ両側に一人ずつ入れますよね?レベルのスペースで手をひたすら叩き狂う女性(命名:シン婆ル)。
・ずっと腕を組んで微動だにしない女性。何しに来たんだろう。皆が動いている中で無動なので、(やや)邪魔。

目の前で頭を振る度に汁が飛び散る中年男が野太い腕を上げてぶつかってくる度に微妙な殺意を抱きながら、それでも「好きな音楽が同じ」だから、規則どおりワイルドに踊って歌って飛び跳ねて、ピースに迷惑な隣人を許したり許されたりしながらの素敵なひと時でした。

スカパラは海外遠征も多い為か、よく「10人のサムライ」と表現されますがまさにその通り。
男の美学を感じさせる、今時珍しい「バリバリにカッコイイ」集団だと思います。
日本男児が忘れかけている(若しくは既に失ってしまった)、理屈や損得抜きの、純粋な熱い情熱をあの方々は持っている、気がしました。
かっこいいおにいさんを見ることの弊害が一つ。
異性に求めるレベルが益々上がる=結婚出来る可能性の激減」。

好きな音楽って、どうしてこんなに元気が出るんでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ヴァトンヌ!!!

「ヌ」と「ヴァ」だけでパリジェンヌ気分の美頓です、こんばんは。
学生時代は御フランス語が好き過ぎて、人より一年多く勉強した腕前です。

ところで、mixi経由にてりょうこからバトン。
バトンって、人や内容によっては興味をそそられませんよね。
飛ばして頂いて全然構わないんですが、一生懸命答えますので飛ばした方、夢枕に立ちますので宜しくお願いします(首の洗浄の程を)。

(1)あなたは未婚者ですか?既婚者ですか?
   
 既婚者に理不尽なコンプレックスを溜めつつある独身腐女子DEATH!!


(2)あなたは現在何歳ですか?

 27歳です。最近気付いて愕然としました。母親に引かれました。


(3)結婚願望は強い方ですか?

 普通です。なくはない、程度。


(4)何歳までに結婚したいですか?

 子供のことを考えると、28歳くらい。占いによるといけるらしい(虚)。


(5)あなたは自分が家庭的な性格であると思いますか?

 家庭的の定義が難しいとは思いますが、「専業主婦」が求められる家(会社経営、専門職他来客が多い等)であれば家庭に入ることに何の抵抗もありません。 家庭であろうが会社であろうが、自分に求められることはその役目に沿いたいと思っています。


(6)「お見合い結婚」についてどう思いますか?

 お見合い相手は往々にして知人関係なので、後のことを考えると会うのは慎重になってしまいますね。
但し、お見合いのメリットとして「結婚は、家の価値観や立場が似ている方がうまくいきやすい」点は間違いないと思います。


(7)結婚相手にアピール出来ることを5つ挙げてみてください。

①順応性は高い方
花嫁修業師範クラス(着付け、茶道)
③自然派(非染髪、合成洗剤不使用)
④藤原紀香とツーサイズ一緒。因みにウエスト以外。「それ、ただのぽっちゃりじゃん」というベタな突っ込みは受け付けません。
⑤動物を手懐けるのが早い。

・・・つまり、碌なことがない。

(8)結婚相手に望むことを5つ挙げてみてください。

①思いやり
②非吝嗇
③若いうちは仕事第一
④趣味でも一流を目指すこと
⑤器用さより、純粋さ・誠実さを重視すること

如才ないタイプは苦手です。
あと、世間知らず・低教養レベルの異性には興味が湧きません。 
 
(9)子供は何人欲しいですか?

 何人でも。
相手の経済力によるところが大きいと思います。

(10)子供をしつけるにあたって、あなたは教育ママ(パパ)になると思いますか?

 躾はきっちりしてやりたいと思います。
塾に行かせるよりは自然に触れさせてのびのび育てたいと思うので、教育は重視するだろうけれど、一般的な意味でいわれる「教育ママ」とは違うと思います。
TVゲームは、与えたくないですね。


(11)あなたは結婚相手の両親と仲良く出来ますか?

 若しお互いに(わたしと相手のご両親)歩み寄る努力すら出来ないようなら、その方とは結婚しません。


(12)夫婦円満の秘訣を30字程度でどうぞ。

 尊敬。 恕の心。許すこと。


(13)あなたは将来、自分の両親のような夫婦になりたいですか?
 
 祖父母が目標です。祖父が亡くなったとき、「あの人と結婚できたことがわたしの人生の誇り」と言い切った祖母をとても尊敬しています。


(14)プロポーズする(される)時の理想のシチュエーションは?

 直接言ってほしいです。強引なのは嫌ですが。


(15)結婚を決意する時の決め手は?

 なんか楽しそうと思えたら。多分。タイミングだと思います。


16)「この人となら結婚したい!」と思える芸能人を挙げてください。(複数可)
    
 イビョンホン(断言)。


(17)"不倫は文化だ"これについてはどう思いますか?

 詭弁。
あくまでも自分で責任が取れれば勝手にすればいいことであって、結婚相手を少なくとも傷つける(気持、信頼、プライド、その他)ことをそのように言ってしまうなんて、あの年齢になっても配慮がないとしか思えません。


(18)あなたが描く「理想の結婚像」は?

 自分が死ぬときに、「もう一度あの人と結婚したい」と思うこと。


(19)お疲れ様でした。次に回す5人を指名してください。

 elm
りょうこと重複するけど是非やって欲しい。

caori
君の結婚観は案外、よく知らないかもしれない。

ダポー
興味あり(単純)。

れいちゃん
恋の達人、って感じがするので。

ちささん
未だだんな様とリョウ君にはお会いしていないけれど、素敵なご家族だろうな、と憧れております。

時間のあるときにでも、宜しくお願い致します~。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

月と眼鏡

有頂天ホテルで一番好きな台詞は、西田敏行の「圧がかかった!!!」です、こんばんは。

今夜は中秋の名月なので彼のお腹を想いながら。
Photo
→我家の満月です。季節が変わったので、暖かい生地でハンモックを作ってやったらはみ出していました。縫いしろ取るの忘れちゃった、スマソ。



Photo_1
・・・で、セレブぶって庭で月の出るのを待ちながら母とお茶。
ウチは垣根が低いので、ご近所さんから「おまんさぁらはそげん玄関先でないをしちょっとぉ?」と不思議がられましたが負けません。
我家の庭は居心地がいいのかモスキートパラダイスなので、蚊取り線香をもうもうと焚きながら。
届けものをしてくれた先輩社員から、「なんかスゲェばあちゃんちの匂いがすんだけど」と口説かれながら(大ウソですほんとすみません)。


やっと出た月は、確かに夏が終わったことを告げる(鹿児島は未だに昼間30℃近くまである)、冴え冴えとした光で美しかった。

でも、乱視のわたしには眼鏡に替えないとタイ米みたいに見えました・・・。

因みに以前、目が痛くて(普段はコンタクト)眼鏡で出社した際に男性社員に「コレ、すみませんけどお願いします」って普通に言ったら
「・・・嫌だ」「はぃ??」
・・・今日はスゲェブスだから嫌だ!!!

と、容姿を理由に断られたことがあります。
なんて差別的なんだ!!許さん!!!
と思いましたが、以前勤めていた会社のY先輩(最恐ウラ女性部長)のお家にお泊りした時に、「オイオイ美頓、眼鏡かけたらただのブスじゃねぇか!!!」と爆笑を買ったことがありました。当然、その先輩にも「Yさんこそ、眼鏡かけたらミツウラにそっくりでウラヤマシー」と反撃しておきましたがね。

医療の発達って、ほんとうに有難いものですね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

親友とは弔辞の約束

恋愛もしていないのにふられニキビ、じゃなかった、ふられ吹き出物が出来てゴキゲンナナメ★な美頓です、こんばんは。

恋愛が成り立つ前に振られた気分です

マイミクリクエストされて、削除された気分。
ところで、mixi加入の方はおわかりかと思いますが、mixiには「マイミクシィ」という直接の友人であることを表すグループ(?)があり、その方たちによる自分の「紹介文」なるものがあります。
その中でcaoriが、
「腐ったきのこと、干上がったメダカの横で寝かされました。本当にイカれてます。
弔辞を読むことになってる。
実写版江古田ちゃん。 」
大層ありがたい紹介文を載せてくだすっている訳ですが、数人の方から何故敢えて弔辞なのか、とご質問頂きます。
(※腐ったきのこと干上がったメダカの件は内緒です。イカれ云々も戯言ですよ。)
人生の中で、大切なスピーチといったらそうあるものではないですが、多くの方が「結婚式のスピーチ」と「弔辞」があるわけで、生きているうちに自分のことに関して他人からスピーチされるのは前者のみ。

そういったハレの舞台で、コイツは何もかも知りすぎて不要なことまで言いかねない、だったら死んでからなら暴露話の笑いも涙が浄化してくれるだろう、という意味です。
結婚式の披露宴を想像してください。「」は善意のスピーチ、→は彼女の予測失言内容です。

「美頓さんは幼い頃から愛らしく、皆さんに可愛がられ」
→あいつ、生まれて初めてのあだ名「朝潮(当時の有名力士らしい)」だよ。

「美頓さんは大変勉学も勤しまれ・・・」
→毎日マックでバリューセット三つ食べながら塾休む理由考えてたよアイツ。しかも尾崎南読んでたし(これはほんとうにイタい)。

「先生方からも学級委員長として信頼をおかれ」
→先生の似顔絵描いて泣かれたり正座させられたりしてたよアイツ。

「楽しい学生生活を満喫され」
→ビールとバスケしか記憶に無いらしいよ。ウワバミって呼ばれてたよ。

「東京でのOL生活を立派に過され」
ときメモに自作攻略本作るほどハマってたよアイツ。

「鹿児島でも立派に家業を手伝われ」
→HARIBOばっか食ってるよ。HARIBO買いに福岡来るよ。

ね?
ロクでもないでしょ??(というかシャレにならない)

でもこれが、弔辞だと思えば悪くない。
その笑いが却って「愛されキャラ」ということにしてくれますから。
あとはお互い「歳とったら、先に死んだもの勝ち」という牽制でもあります。
片方しか読んで貰えない訳ですから。

という訳で教訓「知りすぎる友は結婚式で喋らせること勿れ」。
弔辞を読んで欲しい友達がいれば、その方の人生は楽しい、かも知れません。

いやその前に、だから先に相手見つけてから悩めってばわたし。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

時には昔の話を

12年もピアノ暦があるのに譜面をまともに読めないことを、今日もサックスの先生に言い出せなかった気弱な美頓です、こんばんは。

12年も何をしていたのでしょう。
因みにバイエル三冊しか終わってません。確か。(怖
数人の先生についた(一向に上達しなかったので)のですが、間違うとムチ(園芸用の支柱みたいなの)や手で叩かれたり怒られたりするのが嫌で、やり過ごすことだけを考えていた12年でした。多分。どうしてピアノの先生って恐ろしい人が多いのでしょう。
まあ、何度言われても意地でも(強制されると反抗したくなる)、練習して行かなかったわたしが悪いんですけどね。だって同じ先生に習っていた子に聞いても、ムチで叩かれた話は聞きませんもの。

今日、ブーツを出そうと自宅の倉庫に入っていたら丁度この頃(小5くらい)の日記が出てきました。
買っていたザリガニが脱皮した瞬間を妹と見て、興奮したこと(このあと確か脱走して数ヵ月後にベッドの下でミイラ化して見付かる運命)。
担任の先生が体育だったので、運動会に気合が入っていて楽しかったこと(本番ではじゃんけんで負けたわたしが一番に走り、見事ビリになって悔しがった。担任が。)。
と、まあ他愛無いことばかりなのですが、何故か夏休み以降、一日だけ既述が(本来なら夏休み期間中はこの日記帳ではない筈)。

7月24日。わたしの誕生日。
「今日、わたしは11才になりました。夕食の支度をしながら、だれもおめでとうを言ってくれなかったことが悲しくておかあさんに『わたし、今日11才になったの。』と言いました。そのとき、後ろでお皿を運んでいた弟が『これ、熱くて持てないよ』と言いました。おかあさんは『ああそう、11歳なの。そしたら美頓ちゃんは大きくなったんだから、それくらい持てるわよね。』と言いました。お皿を持つのは構わないけれど、おめでとう、って言ってほしかったです。」
先生に見せることはないと知りながら書いた、夏休みの日記。
わたしのダークサイドの起源を見ましたよ・・・。シクシク泣きながら夕食の用意をするあさりちゃん(!)の下手なイラストと共に。イタい。

母にこの件について問うたところ、母のS家史的には毎年、誰の誕生日も欠かさず盛大に手料理で祝ったことになっていたそうです。
確かに、母の性格的に上記のような意地悪い返答をするとは考えにくいので、大いにわたしの主観が入っている・若しくはわたしが相当憎たらしい詰問口調であった、と考えられますが(但し忘れていたことは事実であろうと思われる)。
人の記憶とは、同じ時間を過ごしても立場や心境によって、こんなにも違うものかと再認識いたしました。

若し、現在のわたしがこの11才の誕生日当日の傷心のわたしに何かアドバイス出来るとしたら、「誕生日は祝ってもらうんじゃなくて、周りに感謝する日だよ」と教えてあげたいですね。そう思うことで気が楽になると思うので。

因みに大人になったわたしは自分のも他人のも誕生日や記念日に疎い人間に育ちました。
毎年、大学の試験シーズンになると友人から「美頓、オメデトウ!!!」と唐突に言われて挙動不審になったものです。可哀相ですよね。

昨夜は学校の都合(運動会)で従姉妹が泊まりに来たのですが、偶然にも14歳の誕生日でした。最近の14歳って身ぎれいですね。驚きました。髪はさらさらだし、携帯は使いこなすし、汗臭くないし。

わたしの14歳って言ったらもう青臭い(青っぱなくさい)思春期真っ只中で、密かに憧れていた男子から「オマエ髪くらい梳いてから学校来い」と諭されたり、友人からは「ライオン」と名付けられたり、先生の似顔絵を描いて(これは大いにウケた)正座させられたり、碌なものではなかったように思います。モテ要素皆無
けれど、件の彼のお陰で美の追求が始まりましたので、その意味では目覚めの歳でもありましたが。
ところで、先日から再三申しておりますように、鹿児島にも短い秋がやってきました。
となると、秋物衝動買いは美の追求としても致し方ないことであります。でも人ごみがダメなわたしは最近専らネットショッピングですけど(ヲタ

Dsc00075
→これはスウェード調の生地に刺繍&スパンコール。
ベージュ×ターコイズの色味がお気に入り。わたしは(多分)パーソナルカラーがイエローベース・秋なので似合う色の組合せ・・・な筈。
購入は楽天の「ムトウ」から。ウエスタン欲しいけど、ゴツイのはちょっと、と言う方にオススメ。これで¥7,245は安いと思います。ファスナー無しだけど着脱も楽。そんなにラインも太くなく、スカート、パンツinどちらもいけそう。ワンサイズ大き目が良いです。ヒールも歩きやすくて好き。今年は太・低ヒール、スエードに注目。


Dsc00074
→「リュクス」という神戸のショップから。
バレエシューズを探していたのですが、一歩誤るとカンフーシューズになってしまうので散々見て回って、こちらに落着きました。
実際に履いてみると履き口も浅く、低ヒールながら足元がキレイに見えます。写真で見る以上にかわいいです。
スエードは本物の革(豚革)、中張りも革で¥4,026は激安だと思います。という訳でネイビーを追加注文中。ドライブシューズより可愛くてきちんと感もあるので、出張や旅行にも良さそうです。サブリナパンツやシフォンスカートに合わせるも良し、逆にワイド系やカジュアルに合わせてもかわいいかも。

ただ今シーズン初めなので、色々取り寄せ中・・・スエードのくしゅくしゅブーツとか、ウェッジソールのニーハイとか、リボン付きパンプスとか。また、掘り出し物見つけたらアップします♪


Dsc00073
→あとは・・・ウンパルンパ族が一生懸命つくったウォンカ・チョコレートとか。¥525・・・高っ。HARIBOが二袋買えます。そりゃああの子の家だって、年に一度しか買えないわね。


新しいものを揃えると、自分も何か変えたい気分。
という訳で、最近キレイだと思った人々・・・
藤原紀香
何かを吹っ切った顔。

賀来千賀子
護るべきものを持っている顔。

篠原涼子
しなやかな強さを持った顔。

最近、きれいだと思う人、ショートボブだなぁ(篠原涼子はCMでのかつらボブ)・・・
思い切って切ってしまおうか。
彼女達の美しさは内面の輝きなのでしょうけれどね。

如何せん、見た目から入るタイプですので、わたくし。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »