« VOW的店舗発見 | トップページ | ネコを尋ねて3、4キロ »

BIOLOGY GAP

涼しくなったとはいえ、まだまだ夏にしがみついて観光業に力を入れたい鹿児島から、美頓がお伝えいたします。
Dsc00037

→9月21日現在のドルフィンポート(鹿児島市内)の様子。



仕事休み中なのだけれど、妹とランチをしに事務所へ。休日なのでチャイナ風ワンピで。
職場の人(30代男性)と話をしていたら、「今日はいつもと感じ違いますよね?」と言われ、「変ですか?まるでちんどんやですか?」と聞いたら「イエ・・・きれいですよ、すごく」と。

聞いた?!


聞きました!!!??

は~~~。
何だかとっても癒されました。
きれいだって男の人に言われたの、いつぶりだろう(哀
好意の有無に関らず、やっぱり、異性に褒められるって素直に嬉しかったです。
そう言えば、こちら(鹿児島)の男性ってあまり女性を褒めないような気がしますね。
兵庫や東京にいた頃は、彼じゃなくても普通の友人でも(そして社交辞令でも)「それかわいい」とか、「似合うよ」とか「今日は(それでも限定)キレイだね」とかさらっと言ってくれたものですが。


今更ちやほやされたい訳ではないけれど、いい気分。
やっぱり相手を褒めるって大切なことだと改めて思いました。お互いに。

あーーーーわかった、地域間のギャップではなくてわたしがおばはんになったからですか(泣)。


地域間のギャップといえば、わたしが最近とみに感じるのは生物間のギャップです。
generation gap <biology gap(単語の使用法の整合性は受付けかねます)


ここ数日、体力(と気力と勇気と愛情)を身に付けるべくランニングを始めたのですが、ライオン○公園を通りかかればルソペ○のおいさんか、さかりのついた高校生のつがいだらけ。
もううんざり。
おいさんはともかくとして、未だモスキート天国鹿児島の夜間公園にて何をいつまでもさかりづいておるのか。

というわけでこっそり一組を抽出、観察(盗み聞き)。
♀「え~、違うって見てないって」
♂「なんがよ~、オマエわっせ見てたっちよ」
異なる異性を好色そうに見ていたところで所詮汗臭そうなメスである。冷静になれ。
(しかもお揃いのおぞましき趣味のタオルを意味不明にYAZAWA掛け
何ぞと聞くに堪えぬ抑揚なき会話に終始し、思春期のリビドーを徒にぶつけ合う無益な時間を互いに強要しているのです。


知性なきつがいは、敢えて「オスメス」と呼ばせて頂きたい。
ちょっと待ってちょっと待って~!!!
挙句の果てに、メスがオスの肩を揉みだした!!!
これは全く理解の範疇を超えております!!!
この呆けた顔のオスは今日一日を校舎内にて口も目も半開きで過したに違いなく、磨耗の痕跡なぞ微塵も見当たらないのに!!


なんという事態でしょうか。
わたしの頃は(ほんの十年前)、こんなことをしているのはごく一部のオマセサソであり、しかも誰に見付かるか判らぬ中びくびくしながら下校中にベンチで一休み、位が関の山でありました(※筆者はその手の甘酸っぱい経験は皆無である)。
何ですか、この堂々(というか横柄)ぶりは。

おばはんははっきり言って無駄に二往復して確認する程のショックを受けましたよ。
この十年に、一体学校で何があったのでしょうか。


皆制服を着て堂々と淫行寸前です。
気持悪いったらありゃしない。
ビョンホンシーやジウヒメタマならともかく、青洟たらした性欲丸だしの野猿が。

・・・という話を妹とランチしながら話していたところ、妹がある一点を見つめっぱなし。
「どうしたの?」と聞いて指差した先には、これまた垢臭そうなオス(推定20~25歳)がおめかししたメスを連れているので恐らくデートなのでしょうが、毒ガス発生器レベルの汚靴を脱ぎ散らかして椅子の上に胡坐をかいているではないですか。
なんでかなぁ。
しかも、かなり可愛らしいメス猿を連れているのに。

あれ、威嚇の一種かなぁ。スカンクと同じ類の。
それとも、未発達段階(人類としての)で「椅子」という道具の使用法をご存知ないのでしょうか。
特筆すべきは店内に4組いたつがいのうち、実に三人のオスがそのポーズだった事実です。


とりあえず、おかあさん(誰の?)。
せいじんしきのときに、さらしものになっていたおさるさんたちは、きょうもこうしてげんきです。

|

« VOW的店舗発見 | トップページ | ネコを尋ねて3、4キロ »

コメント

あーー、そういえばそうだよね
私が中学生の頃なんか、特殊な学校ゆえに
異性交遊中、手をつなぐ行為 → 写経
接吻を交わす → 停学
それ以上の行為 → 退学 だったのに。
中学生や小学生ぐらいでも初体験が成り立つ現代社会
生物の絶滅危機でもあるまいし、いつから日本は平安時代に逆戻りしたんだろうね???

私もジョギング中よく、垢抜けない女子とブサイクな男子のペアに遭遇するが・・・早く世間が何たるかを知って欲しい。猿が毛づくろいしてるのを見てる気分になるよ(=_=)

投稿: ELM | 2006年9月22日 (金) 03時39分

あたいもジョギング始めました、うちの近くの大濠公園には残念な尾崎豊やヘナチョコカポーや自転車ルンペン、たくさんいます。あたしもストレッチをするときはルンペンに混ざってやるよ。
あ、痩せたら教えるね、横綱行きを阻止しなければ。。。

投稿: rei | 2006年9月22日 (金) 08時59分

elm
何か、野猿がノミの取り合いしているみたいだよね。
客観性なき暴走は結局自分に撥ね返ってくる、という社会の厳しさを誰か教えてやってくれ。
わたしは断る。

rei
わたしも日々綱取りとの戦いです。
そのためには、ルソ○ソに混ざってのストレッチも厭いません。れいちゃんも同じか・・・戦友よ・・・!!

投稿: 美頓 | 2006年9月22日 (金) 13時55分

考える能力がある人間ならばそこまでしないでしょうが、脳が発達しきってないのでしょう。
飲食店でお座敷以外で靴を脱いでる輩を見ると、食欲がなくなります。臭いが漂ってきそうで。
自分の連れがそんなことしたら厳重注意か即帰宅するでしょう。・・・ってゆうかそんな人が周りにいないからただただ驚きました。新人類の誕生のようです。

投稿: ようちゃん | 2006年9月22日 (金) 14時19分

ようちゃん
80年代以来の『新人類』襲来に、我々旧型がどのように対処していくか。これは日本の未来がかかっているかも知れないね・・・!!(虚

記録写真撮ったら痛めつけられるかなぁ。

投稿: 美頓 | 2006年9月22日 (金) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123837/3531204

この記事へのトラックバック一覧です: BIOLOGY GAP:

» 人の目が気になる方へ [驚愕日記!〜ネタになるビックリした話〜]
日常の「驚き話」が満載です。 [続きを読む]

受信: 2006年9月22日 (金) 13時27分

« VOW的店舗発見 | トップページ | ネコを尋ねて3、4キロ »