« BIOLOGY GAP | トップページ | サックスと鬱とビデオテープ »

ネコを尋ねて3、4キロ

最近散歩の楽しさに目覚めて以来、徘徊気味の美頓です、こんばんは。
という訳で、鹿児島市内の西郷隆盛自決場所として有名な城山へ。

20060924171351 昭和3年に作られ、弘法大師の教えを伝えたいという有志の方々が四国の88箇所巡りになぞらえて各所に配置された云々(実はよく知りません、ほんとすみません)の13石仏。
介錯後の南州翁の首を政府軍に渡らせない為、別府晋介がこの辺りへ首を埋めた、とされるらしいです。
石段を降りた陰気な場所に位置する為、初めて通りかかりました。

20060924170850 九月に入り、真夏に感じたような凶暴なまでの緑の隆盛は去ったものの、まだまだ蝉の声が鳴り響く山道。
遊歩道とは別な上り口から入った為か人通りがなく、ヤク○仕様車が時折通るくらい。危うく盗まれかけました、ハートを(嘘)。

20060924170539 早歩きで約20分程度で頂上の展望台に到着。市内を一望。麓には照国神社が小さく見えます。
昼間は家族連れやジョギング中の男性が目立ちます(50~60代)。思わず目を背けたくなるようなパッツパツのスパッツ姿で、皆その辺の若人より筋骨隆々だったりガン黒だったり毛むくじゃらだったりで何が何だかスゴイ。夜は経済力の無いさかりづいたつがい共がどこからともなく湧き出る淫質スポットにだいへんし~ん!!仲間に入れて★☆

20060924170227 こちらが本来の散歩道(遊歩道)。
一見のどかですが、何人もの定年をとうに過ぎたと思われる老年男性(ルックスライクにんにく卵黄翁)が信じられぬスピードで往復する姿なぞ、まるで都市伝説・100キロババアの実在すら確信してしまいそうです。

20060924165923
「お~よちよちよち!!どうちたのね?」と話しかけながら撮影していたら、通りかかった親子が心底怯えて「オマエが一体どうしちゃったんだよ・・・」と念じながら足早に去っていきました。残念です。

20060924165605 このネコはカメラを向けると座りなおし、ポーズをとってくれました。
毛並みはばさばさでしたが、漆黒の体に精悍な顔つき、金色の瞳、人を恐れぬどころか見せ付けるその生き様に「ぼろを着ても心は錦」薩摩武士の心意気を見たような気がしました(大げさ)。

Dsc00049 上のネコの追加カット。「君は本当にいい顔するね~」と褒めたら、斜めに座りなおして決めポーズ(流し目)してくれました。
町をうろつき威嚇して歩く野猿種ヒト科よりずっと迫力あり。


20060924165308 ふてぶてしい、いい表情のネコだなと思ったのですが、カメラを向けた途端威嚇されました。
ちょっと野村沙○代サソにも似ています。
も~、このコったらシャイなんだから・・・!!

20060924182802 ウチに帰ったら、團十郎タソがネンネでお迎え(迎えてない)。

キューーーーン!!!!


20060924183110
・・で、カメラを向けると不機嫌になるふう。

ドキューーーーン!!!!




よく考えたら、外でも家でもネコに癒されるなら別に遠出する必要なかった、テヘヘ。な一日でした。

みなさん、ネコって、ほんっとうにいいもんですよ。



|

« BIOLOGY GAP | トップページ | サックスと鬱とビデオテープ »

コメント

いつの間にかネコ屋敷への道を着実に進んでるねぇ~
出入りのガレージには3匹の子猫がいるんだけど
も~~~かうぁわいいの~~(バカ)

一応ノラだから警戒心強くて触れないんだけれど
ご飯の時は一心不乱のために、触られていることに気づかないバカさ加減がまたカワイイ。

でも、私は未だにネコとの遊び方がわかりません。
ってか爪が怖い。

投稿: ELM | 2006年9月24日 (日) 19時08分

elm
♪傷つけるための爪だけが
抜けない棘のように光る
空から貰った贈り物が
この爪だけなんて(略)♪「やまねこ」by中島みゆき

elmタソに送りますぅ~
あれだよ、「近親憎悪」ってやつ。
あ、憎悪じゃないか。
武器が同じだからだよ。

投稿: 美頓 | 2006年9月24日 (日) 19時12分

あ、そっかぁ~~~

って何でやねん!(しまったベタな大阪人丸出し)

本日あなたに例の物(ブツ)を送ったわ。え?何かわからないって?そりゃ当然だわな。爪ではないから安心して。

投稿: ELM | 2006年9月24日 (日) 20時28分

ああ、ねこはいいねえねこはいいねえ、ああ。

投稿: だだえもん | 2006年9月24日 (日) 22時02分

elm
エ?
爆弾?!首を洗ってまっているわっ!!!

だだえもんさま
ああぁぁぁぁあ、ねこはいいですよねぇ、ねこはああぁあぁぁあ。毎日新鮮に萌え死にそうです。

投稿: 美頓 | 2006年9月24日 (日) 22時40分

いいなぁ!懐かしい~~~。かごんまもよかもんじゃ。
癒されたい~。

投稿: SaiDi | 2006年9月24日 (日) 23時51分

saidi
そう思って帰ってきたんだけれど、いざ住んでみるとストレス発生地に大変身するからオッドロキ(笑)!!!たまは帰っておいで。たまに帰る分にはいいところだから。
わたしみたいな田舎者からしたな、おヌーヨークなんて憧れの地だよ~

投稿: 美頓 | 2006年9月25日 (月) 11時01分

嗚呼…ネコは本当にいい。ネコギザカワユス(≧∇≦)(壊)
出来の悪い霊長類の子どもよりずっと
癒される(超暴言)
いや…可愛い子どもも好きなんですけどね

>皆その辺の若人より筋骨隆々だったりガン黒だったり毛
>むくじゃらだったりで何が何だかスゴイ。
えっと…それって、昼間はハッテン場ってことでは?
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

投稿: 灰色狼 | 2006年9月25日 (月) 21時06分

灰色狼さま
確かに躾をされていない霊長類よりも遥かに扱い易く、迷惑も掛けませんよね(爆
昼間のワイルドじいちゃんと、夜間のヘタレサカリつがいとどちらが目(と環境)に優しいか…。永遠のテーマです(嘘
個人的には前者ですかね、ギリギリ。

投稿: 美頓 | 2006年9月27日 (水) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123837/3562061

この記事へのトラックバック一覧です: ネコを尋ねて3、4キロ:

« BIOLOGY GAP | トップページ | サックスと鬱とビデオテープ »