« ネーミングプリーズ | トップページ | 美について語る~洗髪編 »

車に乗って非日常へ

♪なつなつなつなつ ここ~な~つ あ~いあいあいあいあ~ぃらんどぉ~

梅雨明けして、浮かれ気味の美頓です、こんばんは。

蝉の鳴き声が、クソ暑さに拍車を掛けています。

会社で昨夜の帰り、先輩二人と「結局夏祭りも行けなかったし、あたいらの夏は一体どこ行っちゃったのさ?!」という僻みっぽい話になり、なんとたまたま三人とも休み(ウチはシフト制なのであまり重なることがない)ということで、

「明日は(自主)慰安旅行じゃぁーーーー!!!!」

というわけで、朝8時出発で遠足に行ってきました。

2006_021 左(助手席):ハゲぞこないMさん
右(運転席):IBGP(国際青ヒゲチャンプ)Dさん
後部座席:クリキン美頓
の、三人で出発~

・・・で、テンションだけ無駄に上がって全く予定を立てていなかったのでマックにてるるぶを広げて作戦会議。

結果、鹿児島在住約10年にも関らず、殆ど観光経験がないという北海道産のMさんに「鹿児島を好きになってもらおうキャンペーン」と銘打って、
「南国気分満喫・南部絶景探し~海に山に今日は欲張っちゃうゾ☆ツアー」敢行。

まずは南国マルダシスポット・「長崎鼻パーキングガーデン」へ。
ここは、元々南国の植物を試験的に栽培する施設だったらしいですが、風光明媚な土地故に南国色を前面に打ち出した、県内では有名な(ややB級)スポット。
因みに、世界で初めて南国の動物やインコ等の放し飼いに成功した施設らしいです。
わたしは幼い頃たまに連れられて来ていました。
現在見ると、ちょっぴり老朽化が気になりますがまあまあの客入り。因みに入場料大人一人¥1,200ナリ。
2006_022

何故かMさんの手に股間を押し付ける思春期と思しきリスザル♂。


2006_023
おぉ!!!いたいた!!!これがここのシンボル的存在のインコです。
一羽づつ名前と性格が紹介されて親しみ易さを訴えてあるのですが、普通にコワイです

2006_025
必要以上に威嚇されました。



市内ですら30度を越える真夏日、ここは体感温度36度以上・・・
わたしは日傘持参だったので辛うじて持ちこたえました。だって、ひと夏の紫外線が取り返しのつかなくなるお年頃なんだモソ☆

受付で「11時からフラミンゴショーです」と案内されたので、急いで会場へ。
2006_027
地味だけど、背景が抜群に良いのと、飼育係の方の手旗信号みたいな動き一つで大勢のフラミンゴが移動する様は圧巻。
後ろでうるさい子連れの豚みたいなおばはんが、「何ぃ~?!あっけな~い!!せっかく見にきたのにぃ」と大きい声で吼えていて興ざめ。
豚おばはんよりはフラミンゴの方がずっと人に喜びを与えていると思います。


2006_029
ヤギの目って瞳がヨコになっていてちょっとコワイ
このヤギは何故だかわたしの日傘の柄をずーーっとしゃぶってました
その後他のヤギに角でどつかれていました。ヤギの世界も厳しいなぁ。


2006_032 会社の馬面Aさんに激似だったので「Aさ~ん!!!」と走っていったら、
ぶひひひひひひひ
と正面から鼻しぶきを浴びせられました。近っ。

動物ばかりではなく熱帯の植物もかなり植わっていたり、アマゾンの部族の生活用具だとか干し首のレプリカだとか(意味不明)あったり、B級スポットとしての楽しさも充分。望遠鏡も無料で景色を堪能出来るし、動物の芸レベルもかなり高いのでこの手の観光スポットとしては良心的だと思います。

2006_033
こちらの絶景ポイント、開聞岳。
・・・で、まだまだ見所はあるけれど予定がてんこもりなのでこの辺で切り上げて。

折角なので、長崎鼻の突端まで歩くことに(園内から道が繋がっている)。
2006_034
見下ろすと・・・火サス臭プンプンの崖がッ!!!
この写真撮影は、結構勇気が要りましたよ。


2006_036
あの突端を目指します!!!
スニーカーでよかった・・・


2006_042

途中の岩場。近場にもこんな楽園景色があるんですね~
素潜りしたかったのですが、車の所有者Dさんに「海に入った奴、乗車拒否」宣言されて敢え無く断念。そうでなくても実際は、素人考えで入ったら大怪我しそうな急流でしたが。

若干危ない目にも遭いましたが、ちょっとした冒険気分でかなり非日常気分が味わえました。片手に日傘で崖は流石にきつかったです・・・

かなり運動もしたし、お昼時。

「ここは当然、そうめん流しでしょーーーー!!!」
という訳で、開聞岳に程近い名所「唐船峡」にてお昼。
2006_043
渓流がすぐ側で、クーラー無しなのにかなり涼しい。
¥1,300の長寿定食(そうめん・鮎の塩焼き・おにぎり・コイコク)を。
感動的に美味。

お腹も満たされ、開聞岳近辺を暫くドライブしてイッシーで有名な池田湖へ。
・・・イッシー、いなかったんだね・・・。
池田近辺の寂れようは、昔を知る身としてはいささかショック。
辛うじて大うなぎは見てきました。
2006_045
遊覧船(というかボート)乗り場にいた大ウナギ。
横にいるのはニジマスで、餌なんだそうです。一つの水槽に5~6匹いました。むむむ・・・贅沢。

おじさんに執拗に遊覧船(というかボート)に乗るよう勧められるが、「イエイエ・・・わたしたち、何せ文無しなもので」とおじさんにとっては意味不明な言い訳をして逃げ帰りました。急な計画だったので、実際、我々の所持金はこの時点で約¥900程度。慌てて銀行を探すことに。

知覧市内に入り、無事銀行にも行って、Mさんリクエストの特攻平和祈念会館へ。
わたしは県外から友人が来る度に案内するので、もう何度目かわからない程だったけれど、いつも何かしらの発見や胸に迫るものがあるので、最もコースに入れたかった場所の一つでした。以前、おすすめスポットとしてご紹介しています。

お盆休み等もないので、恐らくこれが一番の夏の思い出になるのでは・・と三人で恐ろしい予測を立てながらも、かなり密度の濃い「遠足」でした。
何より、Mさんが「ちょっとだけ・・・鹿児島好きになった・・・かも」と言っていたのが収穫。

少し足を伸ばせば、都会では味わえない非日常がある。住んでいる場所なのに、鹿児島の魅力、再発見、の休日でした。

|

« ネーミングプリーズ | トップページ | 美について語る~洗髪編 »

コメント

懐かしいとこばっかだね!!!
ってか今度は福岡にも遠足でおいでよー。
大人の遠足。
誕生会するがー

投稿: 麗 | 2006年7月28日 (金) 22時40分

お天気にも恵まれてたっぷり遊んだ一日だったね!九州はもう梅雨明けだもんね。こっちもそろそろみたいです。美頓さんの写真の説明が面白い。プププッッッ。笑いました。どこを撮っても絵になる良い風景ね☆来年こそは鹿児島へ遊びに行けるかな~。

投稿: すい | 2006年7月28日 (金) 23時42分


福岡行きたい~!!!
連絡するから、是非大人の遠足実行しませう。
誕生会いいねぇーーケーキ食べ放題とかでもいいよさ。

すいさま
日傘&日焼け止めで対策万全だったわたし以外の二人は、軽度の火傷のように日焼けしてましたよ・・・鹿児島の夏おそるべし。
是非いらしてください♪
初夏~夏が楽しいですよ!!!

投稿: 美頓 | 2006年7月29日 (土) 11時02分

先日はありがとうございました。
某アーティストの件、いいお話を聞けました。いやいや、あんた、すごかです。
いやー、俺も今日約3週間ぶりにバイクに乗って指宿の近くまで走ってきました。
梅雨あけって気持ちよかですなぁ~!!

投稿: ダポー | 2006年7月29日 (土) 11時51分

ダポー

こちらこそ楽しかったわ~
危険な裏側の世界が垣間見られて・・・おぉっといかん、内緒内緒。
長雨が開けたと思ったら猛暑。
でも、やっぱり夏はわくわくしますな。
また行きましょう♪焼酎お湯割をダラダラ飲む、のがベストだね~

投稿: 美頓 | 2006年7月29日 (土) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123837/2841070

この記事へのトラックバック一覧です: 車に乗って非日常へ:

» 開聞岳 [世界の山々]
開聞岳開聞岳(かいもんだけ)は、鹿児島県の薩摩半島の南端に位置する標高924mの火山で、日本百名山の一つ。その見事な円錐形から別名薩摩富士とも言う。所在地は鹿児島県指宿市。6世紀ごろから噴火記録があり、貞観 (日本)|貞観16年(874年)と仁和元年(885年)に大噴火した。このとき、山頂に溶岩円頂...... [続きを読む]

受信: 2006年8月 6日 (日) 05時22分

« ネーミングプリーズ | トップページ | 美について語る~洗髪編 »